会社案内


経営理念 会社は社会の為にある

1920年設立

私たち ゴールデンケリーは、1920年設立以来主に洋菓子を中心にした 菓子・ベーカリー 向けの香料を 開発・製造してまいりました。

最近では より皆さまのご要望に応えるべく、香りのみならず 色・味 も付く 『 オーチャードシリーズ 』・『 リコ シリーズ 』 などを開発し、1歩1歩 着実に進んでいます。

『 会社は 社会の為にある。』 という 経営理念の基、日々より良い商品を 世に送り出しています。この行為こそが、社会の役に立っているすなわち 社会の為になっているのだ と自負しています。

香りは おいしさの ひとつである

2004年12月には 『食品添加物GMP』 も取得する事により、品質管理・トレーサビリティにも 更に力を入れています。この事により、一層の 安心・安全 な商品を皆さまに提供出来る事を 社員一同 心より強く願っています。

代表取締役 境野由紀夫香りは おいしさの ひとつである という事を、心に刻みつつ この大事な役割を社会に果たす為、私たちはもう1歩 踏み出していきます。

これからも ゴールデンケリーを よろしくお願い致します。

会社案内

  • 会社概要
  • 沿革
  • 経営理念・社長挨拶
  • 展示会情報
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 採用情報

ページのトップへ